女性のためのDiving③メイクorすっぴん?

サラマッパギー♪

どーも、まだバリの余韻にひたひたな
かおりです🍉
バリ、ばりばりよかとこでした✨
目があえば笑いあえる
happyな素敵な人ばかりでした☺︎

ぜひみなさんも行ってみてくださいね★

さて、今回は、女性ダイバーなら
みなひそかに悩む
『メイクorすっぴん?』問題!!!

“ダイビングするときはメイクしちゃダメ?!”
“どーする?せっかくの旅行なのにすっぴんで過ごすの?”
“お願い!いまは私の顔みないでー!!!”

と心の中で叫んでる人は多いんじゃないですか?🙀

よく、ダイビングショップの熟年ダイバーさんや男性スタッフ、一般的なダイバーさんへきいてみると
「メイクはしないほうがいいよー」と
言われることが多いでしょう。

「、、あ、はい。」
と、そこでちょっとテンション落ちた
可愛い女子も少なくはないはず。

。。でも、ちょっと待ったーーーーっ🤚🤚🤚!!!

いちお、昔メイクアップアーティストの端くれやってた私として、その答えは、、、NO👎

【なにもしない”すっぴん”はダメーーーー!!!💦】

え!でも濡れてどうせおちるじゃん!
、、って?

問題は
メイクを”するかしないか”
ではなく
メイクを”どこまで、どうするか”
が大切★

落ちちゃうからすっぴんで〜

もうそう言う時代ではな〜〜い✨

その理由の
1つは、
紫外線対策は必須!!

2つは、
メイク用品、技術の進化

3つめは、
女性は美しくあるべきーーー!!!🧜‍♀️👯‍♀️💕
(男性のみなさん、そう思いません?!😘笑)

ちなみに
昨日、嵐の相葉ちゃんが言ってました!
今年の目標は『ダイビングやること!』だって🤩
きたーーーーー!!!✨✨✨
みんな相葉ちゃんがくるかもしれないよー❤️
いつきてもいいように、可愛いくしとかないとー💦笑

相葉ちゃん、ぜひ、都内から最短の絶景ポイント
湘南DIVE 葉山ダイビングサービスにお越し下さい😘

さあ、では、ダイビングメイク!!!
どーすればいいのか!!!

最適な【メイクをどこまで、どうするか】の方法を教えしますね💛

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

★ダイビングメイクのポイント★

欠かしてはいけないコトは、
①スキンケアと紫外線対策

保湿とUVケアとベースメイクです!!
やんなきゃあとで大変なことになりますよ💦

“すっぴんがいいよ〜”だなんて一言でゆう人は
無知な証拠!信じちゃダメ〜!

また油断するのが
雨や曇りの日!

曇りの日の紫外線が1番タチ悪いんです💦
紫外線は太陽光とは違って
目に見えませんが、雨でも曇でも降り注いでますよ!
気をつけてー😱

紫外線から肌を守るには『潤い』が必要不可欠✨
なので、いつもより念入りに
あがった後はもちろん、
海へ入る前にも保湿が大切なんですよ!!

“化粧水・.乳液・クリーム”

などでしっかり
スキンケアして保湿をして下さいね★

そのあとは

“UVクリームや顔用日焼け止め”

で紫外線対策!

敏感肌の人や
日焼け止めの匂いが苦手で抵抗がある方、
私もそのタイプ!

けれども、メイク用品の進歩は素晴らしいもので、
化粧用、顔用のUVクリームは今は
匂いもなくサラサラ馴染みのよいものがたくさんあります。

今はパラベンフリーや無添加のものも多く
値段や品質は様々ですが、
お安く手に入れやすい、
ニベアやビオレさんのSPF50の顔用UVクリームもさらさらで匂いやベタつきが少なくおススメです。

または、

“UV予防下地や、紫外線カットのBBクリーム”

もたくさんあります✨
すっぴんがお綺麗な方はこれだけでも、
UV対策とカラーコントロールができちゃえば、
最低限の対策はこれでOKですね🙆

よかったら、おススメ化粧下地がたくさん紹介されてるサイトがあったので、参考にしてみてください♪
http://sp.skincare-univ.com/article/045347/

ここまでのベースメイクは
ダイビング女性には必須です★

次に、女性が1番気にしてる
②美肌メイク〜ファンデーション

えー、どーせ落ちるじゃん〜。。って??

確かに、上がって顔ぬぐったり、タオルでゴシゴシふいたりすれば落ちちゃうものかもしれませんが、
私は問題はそこじゃないと思います!

今のファンデーションは
ほとんどのものがSPF25とか50とか
ファンデーション自体にUVカットが施されています。なので下地と合わせて二重予防できます✨

また “ウォータープルーフ” のファンデーションなら、こすったりしなければ意外としっかり残ってたりします!!
少なくとも海に入るまでの道のりや、機材準備中や、ビーチでの照り返しによる紫外線は確実に防げます!!

1番焼けるのは、実は
地上(アスファルト)、砂浜、水面なんですよー💦

そう考えると、水中に入るまでの時間って長いから、
肌メイクはやっぱり重要なんです✨

あと、もしマスクにファンデがついちゃたとしても、
洗えば落ちます!落ちなきゃ食器用洗剤や中性洗剤ですぐ落ちます!no problem!

顔の血色をよく見せるために、
落ちちゃうかもしれませんが、
ほんのり “チーク” をのせるのもいいと思います★

さて、そして1番ききたいメイクのお悩みは
これでしょう
③アイブロウ・アイメイク

ここからはお好みです

しかし女性であれば、
可愛いくありたい❤️👯‍♀️

じゃー可愛くなりましょう😘✨

まずは 【アイブロウ】

最近は自眉がしっかりある方が多いので
メイクの必要ない方も多いかもしれません

でも眉毛ないのはちょっと〜て方は

“ウォータープルーフ”のアイブロウ

を使ってみてください♪
強くこすんなきゃ、あまり落ちません!

以下ご参考に♪
★落ちないアイブローコスメ
https://womenshealth-jp.com/a-eyebrow-best-8-20170524/

または、海外では多い、眉毛タトゥー(アートブロー)なんかの手もありますね★

そして、【アイメイク】

アイメイクに関しては、
『アイシャドウ/アイライン/アイラッシュ/目細工』
にわけてお話します。

●アイシャドウ
正直ここはするかしないかおまかせ!
普通のシャドウは水にあまり強くないものが多いので、ダイビング後水上がりは落ちることを覚悟してください。

どうしても落としたくない!という方は、
落ちにくい密着性の強い

“クリームシャドウ や リキッドシャドウ”

がおススメ✨
一般シャドウのウォータープルーフは少ないので、お値段は少しお高めです。。あとはシンクロや舞台メイク用になりますかね。。まぁでも、海でそこまでケバいのもね😅笑

私のおススメは、海で自然体にみえる、してないようにみえてしてる、ナチュラルカラーかな!
アイホールにはベージュ系をのせて
ブラウン系をまつ毛の極や目尻にだけにいれるとか!
そーすると目を大きく見せたい、
キリっとさせたいてとき、
自然に✨でもバレない✨でも美しい目元に♪

あと下まぶたにハイライトカラーやベージュの明るめの色をのせるだけで、目元は明るく顔の印象がかわります!

●アイライン
これは、人によっては超重要ですよねー
アイラインに命かけてる女性多いですもんね♪笑

ただ、濡れるといちばん厄介なのもココ!!
海でると、パンダになっちゃたーーー🐼💦💦💦
うん、あるある。笑

ウォータープルーフアイライナー
を使うしかないですが、

なかなか本当に濡れても落ちないものって少ない!!
汗には強いけどお湯でオフ〜とかゆう系は、
水中だとほぼほぼ落ちちゃうものが多いですよね。。
なので、その、覚悟で!

リキッドかペンシルか、、というよりは、ものによるという感じ。

水に強いものがいくつか紹介されているので、
よかったらご参考に♪
http://www.cosme.net/matome/I0000789

自然に見える、私のアイラインの引き方のおススメは、
まつ毛の間をうめるようにラインを引く!!

それだけで目の印象はかわりますし、
落ちたときのギャップも少ないですよ✨

●アイラッシュ(まつ毛)
1番確実、安心なおススメは
マツエク か まつ毛美容液 !!!!!

マスカラは普通のウォータープルーフマスカラは
ダイビング時はおススメしません!

とっても上手な方で、マスクにもさほど水が入らず、あまり濡らさずに入れるテクをお持ちの方は、マスカラも崩れないかもしれません。

ですが、通常は濡らしたり、濡れた手で顔をぬぐったり、髪を洗うとき、どうせ濡れます。
なのでマスカラは、崩れると目に入るし、お顔が汚くなるのでおススメしません。

今の時代は、マツエクも技術がかなり進んでます✨
楽ちんでいいですよ♪

マツエクが苦手なかたへは美容液がおススメ✨
私も10年近くリバイタラッシュ使ってます♪
抜けにくく、本来の毛をキープできます。

気になる方はお尋ねください♪

※追記!!朗報★
現役美容専門家のディーンさんより救いの耳寄りな情報を頂きました✨
【アイライナー・マスカラ】は“ファシオ”がおススメとのこと!!!
シンクロ選手と共同開発した商品があり、無敵らしいですよーーー😆⭐️

●目細工(アイプチなど)
これは、使ってる人にとってはないと生きてけないものですが、
残念ながら、海にはおススメしません。。

100%外れます。
あきらめましょう😓

てか、やんなくても、自然体のあなたのほうが、
実はかわいいかもしれません✨
魅力に気づいてないだけかもしれませんよ😘

最後に、
④リップ

唇も紫外線を浴びると荒れたり、日焼けします!!
なので、しっかり保湿やクリームを塗るなどUV対策をしましょう。

口紅などのカラーはつけても構いませんが、
落ちる覚悟で!

またグロスなどベタつきのあるものは、
スーツへ着替えるときや、フード、レギュレータ等についちゃうのでおススメはしません。

以上、細かく各パーツのダイビングメイクのおススメ法について説明しましたが、皆さんそれぞれ、メイクには こだわり をもってやられていると思います。

1番伝えたかったのは、
ダイビングにくるとき、やるとき、
笑顔になれる最高の自分で、最高の気分で、
ダイビングを楽しんで頂きたいということです😉✨

簡単に無知なダイバーに一言、
すっぴんできてね〜て言われたことで、

え〜すっぴんで過ごすなんてやだな。。
すっぴんみられたくないな。。
せっかく楽しみだったのに。。
写真とれないし。。
行くまでの電車、帽子とマスクで顔かくそう。。

なんて暗い気持ちになって、楽しみが半減するなんてもったいない!!!
ダイビングも可愛い女子にもっともっと親しんでもらいたい!!!

女性にしかわからない
男性にいえない
そんな気持ちを少しでも払拭できたらいいな😌

最後に【私のおススメダイビングメイク】を
ご紹介します!!

おススメは、
〜すっぴんにみえる?
自然にとけこむナチュラルメイク〜

【保湿ケア・UV(SPF25〜50)下地ベースメイク】

【ファンデーション(SPF50)】:2カラーで顔の立体感を出す:Tゾーン、頰、アゴ、目の下は明るめのカラーまたはハイライトをいれる。

【アイホール/ノウズシャドウ】 :目元の彫りを出すためにファンデより少し暗めなベージュ/ブラウン/グレー系、またはアイブロウに近い色を、まぶたのくぼみ、鼻のくぼみに置き、ぼかし馴染ませる。

【チーク】:うっすらほんのりピンク/オレンジで 顔に明るさを出す

【リップ】:リップクリーム、薄いナチュラルカラー
輪郭をとる場合は少し指やブラシでぼかし馴染ませる

【アイメイク】
・ナチュラルにみせるにはシャドウはつけないか、ベージュを全体に、またはハイライトをトップだけにのせ立体感をだす
・ブラウンシャドウを目の極、目尻にのせる
・下まぶたはベージュまたはホワイトゴールド系を置き明るい目元に
・アイラインはまつ毛を埋めるように引く
・まつ毛はビューラーでカールのみ

【アイブロウ】:眉毛があればそのままか、自然または明るめな色で隙間を埋めるように書き、眉間あたりは自然にぼかす

鏡にニコっと笑って、完成☆

すっぴんに見せる、美しいすっぴんメイクの出来上がり✨

かおり

関連記事

  1. 新加入のstaff Kaoriって誰?

  2. 知ってトクする👂耳👂寄りな情報①

  3. 6.16 Dive&SUP dayレポ🏄‍♀️

  4. 女性のためのDiving④手荒れ・肌荒れ

  5. かおりの救命講習⛑いざという時の応急処置法

  6. 女性のためのDiving②生理痛の薬と月経調整

PAGE TOP