(5/4追記あり):5/7〜規模を縮小して営業を再開予定

【5/7(木)〜規模を縮小して営業再開予定】
緊急事態宣言下ではありますが、規模を大幅に縮小し出来る範囲で営業を再開する方針です。様々なご意見はあると思いますが、政府の方針などを十分に重く受け止め、悩んだ末に出した現在の答えであります。
ただ、引続き「緊急事態宣言下」であることを踏まえて、以下のような縮小営業とさせて頂きます。

・出来るだけ6月以降へ日程変更推奨
出来るだけ平日参加推奨
・出勤できるスタッフがかなり限定されている為、予約キャパの大幅縮小
・最大4名までの少人数講習orガイド・葉山店内の使用は出来るだけ控え、外で準備する
・ファンダイブは原則1ロングダイブとし、午前枠・午後枠で入換制
(休憩時間の密や近隣コンビニ立ち寄り〜の混雑〜地元民迷惑など考慮)
・公共交通機関での来店は出来るだけ自粛
・近隣ダイビングサービスが営業を自粛しているところも多いため、葉山の海がクローズになった場合のポイント変更は無し
※お客様の自己申告で自己判断とし、それ以上の追求などはしない(自粛警察しない

5/4の総理会見をふまえての現在の方針は以上です。ドピーク時期のGWの自粛営業で、うちもこの業界もだいぶダメージを受けました。shonandiveはshonandiveなりの出口戦略と安全ファーストで、強い気持ちと信念を持って営業します。

令和2年5月4日 株式会社湘南DIVE.COM 葉山ダイビングサービス
代表取締役 関田昌広
Ps.全コース半額キャンペーンとチケット販売は5/6で終了とします。

 

【4/24(金)-5/6(水)新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う営業自粛のお知らせ】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組まれている県内の状況を重く受け止め、4/24(金)~5/6(水)までの完全営業自粛をすることに決定致しましたのでお知らせ致します。
※今後の情勢次第で延期の場合もあります。

自粛に至る経緯ですが、下にも時系列で記載がある通り、週末営業を取り止めたり・時間や人数制限を設けるなど、
これまでもWEB上で都度考えを発信しつつ悩みながら苦しんで動いて参りました。これまでの判断と行動については、誠に勝手な評価ながらベストを尽くしてきたといえると思います。お客様一人一人のお顔や思いを考え、また企業としての社会的責任を多角的に思ってのことです。

しかし大型連休を前にしたここ数日で、またワントーンレベルが上がってきたように感じています。
「湘南エリアに他県から押し寄せる人の波」という観点での報道やニュースが増え、各地域の首長が県知事に対して海岸線や国道封鎖も含む要望書を提出した影響もあると思います。

本来、海はみんなのもの。

海で仕事させてもらって生きてきた人間からすれば、「海に来るな!」というのはなんとも悲しいものです。医療も大変、どこもかしこも大変なのは良くわかります。しかし、我々も現場で一生懸命戦ってきましたし、戦っています。悔しい気持ちはあれど・・・こうする他、今はもうありません。

前からも申し上げている通り、日程変更やキャンセルやその他コロナ対応についてはかなり柔軟な対応をとるつもりです。誠心誠意誠実に取組んで参ります。ご安心ください。お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

また、葉山在住のスタッフはお店ないしその周辺にて、今後のご予約対応などをやっております。この時今お申込みしていただけるからこその特価プランも継続して出しております。ご検討頂ければ幸いです。

そして最後に、この業界で働く多くの同業者の友人達も、今も危機的状況で各地で苦しんでいると思います。心が痛いです。私も珍しく心が折れそうです。言葉やおもいだけではなんの足しにもなりませんが、どうぞ気持ちを切らず!また笑顔で!海で!再開できることを楽しみにしています。

令和2年4月23日 株式会社湘南DIVE.COM 葉山ダイビングサービス
代表取締役 関田昌広

****************************************

【4/20現在のshonandive.葉山タンクサービスの運営と考え方について】
行政の現在の指針を見ると、当ダイビングサービスは海の近くにある現地型タンクサービス店であり、直接的に「緊急事態措置対象施設」に該当するものではないと解釈しています。とはいえ最近の情勢を踏まえると、これまで通りの営業を続けられるはずもなく、また、近隣住民の方への配慮や社会的責任などから、以下のような対応としています。

基本的に地元エリアの方であらゆる状況が整った場合のみ、配慮と対策を講じて個別対応します。
(湘南エリアに他県から人が押し寄せて大渋滞や3密になっている場所も多く、近隣住民の方などにも配慮するための措置です。本来、海は皆のもので自由と思いますが、最近の情勢の中、運営を続けていくにはこれしかなく・・・苦渋の決断です)
お客様の方にもあらゆる状況とご事情があるのを理解しています。しばらくの間、潜ってるお客様の映像や写真の撮影を自粛します。海情報の更新も数を減らします。
通勤をともなうスタッフは全員、出勤を停止しています。

必要に応じて週末などは、営業自粛をしております。海の状況などにもよるので最新の状況については、個別に問合せをください。shonandiveもホントにギリギリの状態で戦っています。我々が出来ることはなんなのか、しっかり考えて取り組んで参ります。

令和2年4月20日 株式会社湘南DIVE.COM 葉山ダイビングサービス
代表取締役 関田昌広

**********************************
〜新shonandiveにできる事〜
①(同業者支援)
葉山タンクサービス店をBtoB同業者の方へ無料解放します。
うまく現地サービスを活用して、お客様と現地合流が出来て状況が整えば、少人数で活動ができると思います。店を閉めて、下手なバイトするより、よっぽどマシです。

②(今できる事)
安全にこちらに来る事ができるゲスト様で理解がある方で状況が整えば!配慮をもってご案内しています。

マリンダイビングフェアで売るはずのチケットをさらなる割引でWEB販売しています。(ファンダイブレンタル付き13,200円→9,240円,期限なし,5枚以上でさらなる値引き他)

shonandiveに関わりのある皆さまを楽しくさせる企画を順次リリースします。(お楽しみ担当の杉木より都度ゲリラ告知、FBやSNSをチェック願います)

③(今はできないけど未来にできる事)
「コロナ割」と題して、お客様お一人様一回に限り新規申込み6月予約分からのコース料金をだいたい半額にします。ファンダイブもお一人さま一回半額でご案内します。「本当はそんなんやるつもりなかったけど・・・半額なら申込んで勉強してみっか」というコンセプトなので、最初からやるつもりの方は適用除外します、自己申告制にします。コロナが収束したら予告なく企画を終了します。6月以降であれば予約日の制限はないものとして通年予約可能とします。適用コースは、AOW〜IDCまでと葉山のFDとします。(既にOWDコースはコロナ割で最強ギリギリの37,000円税込でご案内中)「自宅待機のこの時期に、是非、自宅でダイビングの勉強をして欲しい!海を忘れないで!また海に帰って来て楽しんで!」という思いを込めての企画です。勉強が分からないor他質問などあれば、staff関田or杉木が無料でレクチャーします。(スカイプ/zoomで主に夜時間)

〜〜〜ココまで〜〜〜

今まさに、企業としても、一プロダイバーとしても、自分たちに何が出来るか?強く問われていると感じています。この状況がいつまで続くか分かりませんが・・・思いを込めて続けていればきっと復活できるはずです。コロナ関連で光が見えない暗い時期だからこそ、皆さまにはなんとな〜く夢がある光ある企画を考えていければと考えています。それができるのが、shonandiveと信じています!

令和2年4月13日 株式会社湘南DIVE.COM 葉山ダイビングサービス
代表取締役 関田昌広


*********************************************

【4/9現在、細々慎重に規模を大幅に縮小して活動をしています。】
「こんな時でも営業されていますか?」というお問合せをかなり頂きますので、コチラに追記します。
ただ、以前のように「潜ってます、ウェ〜イ!」という感じの写真をWEB上にUPするのは難しい状況です。何かあれば、お問合せを頂ければ個別対応いたします。お客様の方も色んな考え方がある中でのアクションと思いますので、その辺、十分に配慮してのご案内とさせていただきます。

水中は、だいぶ春の香りがしてきました。

令和2年4月9日 株式会社湘南DIVE.COM 葉山ダイビングサービス
代表取締役 関田昌広

*********************************************

【もうすぐ出そうな緊急事態宣言を踏まえての対応について】
「不要不急の行動を控える」という言葉に大変心を痛め、何度も何度も自身に問うています。皆さんが思う以上に何度も何度も、もう嫌になる程、自問自答しています。企業として社会的な責任を問われている状況である事も十分認識し重く受け止めています。shonandiveという企業もスタッフも「水中世界を皆さまに安全にご案内したい」という一心でこれまで活動してまいりましたし、人生と情熱をこの一点にかけてきました。今現在は、かなり辛い局面であると感じています。

shonandive葉山タンクサービス店は、海の近くのダイビングサービスであり、いわゆる3密空間ではないド自然真っ只中の屋外レジャー施設であると認識しています。大変厳しく辛い社会情勢と状況ではありますが、もし万が一、安全にこちらに来店する事ができるお客様がいて、我々のサービスをどうしても望む方が1人でもいるのであれば、これまで通りの活動を許される範囲と配慮のもとで続けたいと考えています。

ご批判もあるでしょう。この状態とこの判断が長く続かないかもしれません。それでも、今現時点では、こうするより他にありません。自身の命と情熱と責任をかけて全力でこの苦境に立ち向かって行きたいと思います。

海で皆さまとまた笑顔でお会いできる事があれば、心からのハグと感謝をして、そして共に全力で皆さまと再会できたことの幸せを感じ、大泣きしたいと思います。

令和2年4月6日 株式会社湘南DIVE.COM 葉山ダイビングサービス
代表取締役 関田昌広

*********************************************

【3/28(土),29日(日)営業自粛のお知らせ】
最近の情勢などを諸々踏まえて、今週末の営業は全コース営業自粛でクローズといたします。
3/30(月)〜は、受入れ規模を縮小しての営業再開を予定しておりますが、また随時、お知らせをさせて頂きます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

令和2年3月27日 株式会社湘南DIVE.COM 葉山ダイビングサービス
代表取締役 関田昌広

*********************************************

【2020年3月26日14時神奈川知事会見を受けての考え方】
(現時点でのもの)

キャンセルや日程変更、その他については、お客様の意向にそったかなり柔軟な対応をとる用意があります。しっかりと個別対応させて頂き、お客様が納得できる対応を誠心誠意とります。大丈夫です、ご安心ください。

今週末の不要不急外出自粛云々については、それぞれのスタンスや環境その他事情により、状況や判断は変わるものと考えています。shonandiveとしては、当たり前のことを当然に配慮しつつ、できる事を適性にやらせてもらいます。

現在は、これまでに誰も経験したことがない非常事態であると認識しています。
レスキューコースなどの上級コースで、口をすっぱくして海で皆様にお伝えしている通り、有事の時こそ冷静な状況判断と行動です。日頃海と対峙して学んできたことを活かしてしっかりとしたポリシーと責任を持ち挑み行動していきたいと考えています。

「水中世界を安全に楽しく皆様にお伝えする活動がしたい」
その一心で様々な活動を続けています。ついて来てくれるスタッフとともに「乗り越えられない壁はない」と信じ、命ある限りそれに向き合って参りたいと思います。

どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

令和2年3月26日
株式会社湘南DIVE.COM
葉山ダイビングサービス
代表取締役 関田昌広

関連記事

  1. 2/1-2のダイビングフェスティバル@青山に出展します!

  2. 12/31-1/1 大晦日&NEW YEAR 年越しDIV…

  3. 7.20葉山Women in Diving❤️女性ダイバー¥…

  4. 12/8 IOP伊豆海洋公園 クリスマスツアー🎄🎅

  5. じゅん散歩に七里ヶ浜マーメイド撮影が登場です!

  6. 気象予報士小西雅子×手話ろう通訳×カナロコ×神奈川新聞

PAGE TOP