年末年始のご挨拶

2021年・・・コロナ禍で大変難しい舵取りを迫られましたが、年間ダイバー認定数は初の700名と過去最高を記録。
皆様のおかげ様に感謝です。有難うございます。

一方で、非常勤スタッフなどにはシフトなど泣いてもらった部分も多いと思います。非常に苦しい判断と決断が必要でした。新入社員みなみのことも、色々考えた年です。今の時代に合う指導、プロとしての厳しい道、好きな仕事をしていく楽しさなど、課題は多いです。ルーキー本人も2年目の頑張りに期待です。

2022年・・・コロナ時代がどうなるか分かりませんがどうなるにせよ、時代における考えスタイルが、この先大きく変化すると思います。ダイビング業界も変わるでしょう。ただshonandiveは時代と共に常に変化して支持を得てきた自負があります。これからも変化しながら、かつ本流の流れを創って今よりいっそう提案していきたいと考えています。

1つ具体的なところでは、ハードル低く幅広で受けていたニーズをもう少し焦点を絞っていきたいと思っています。実は、これは数年前から少しずつやっています。超繁忙期のお子様や高齢者の受入れ制限などです。(とはいえ結果として今年も過去最高のダイバー認定者700名超えは・・・なんとも言えないところ)逆に、しっかりやりたい方ややっている方を、もっと応援できるシステムやプログラムのリリースを考えています。

大変多くのお客様が集中する中で、大枠で焦点を絞っていく、制限をかけていく、それとは逆行するかたちでスペシャルニーズ対応についてはどうすべきか、答えは出ていません。法制度の問題課題もあり、1社の企業努力とマンパワーでは解決できない部分もあります。ただ、shonandiveでしか対応出来ないニーズがあれば、工夫してこれは継続してやっていく予定です。

スタッフやプログラムの質の向上もこの数年少しずつ意識しているところです。安近短だけではないshonandiveのクオリティを上げる具体的な研修などを今より一層やっていこうと思います。他にも色々ありますが言うのはこれくらいにして、2022年も進化するshonandive葉山をどうぞよろしくお願いいたします。

shonandive.com
葉山ダイビングサービス
mogureru?気象情報配信
代表取締役 関田昌広

関連記事

  1. 平成30年度手話通訳者全国統一試験 一発合格

  2. WEB直接申込み限定「この日空いてます割引30,000円」

  3. (5/4追記あり):5/7〜規模を縮小して営業を再開予定

  4. フィンアーティストYURIE×SHONANDIVE

  5. PADI夏前にダイビングをはじめるとお得キャンペーン

  6. ダイバー保険加入について

PAGE TOP