女性のためのDiving④手荒れ・肌荒れ

♪手ててて てて手て てー手ー🤚♪

かおりでーす
次のコラムはダイバー役深キョンの胸キュンにちなんで書こうかと思ってたんですが(どんな話や笑)、

女性のためのDiving④は、、
この冬場、手荒れに悩むダイバー君から、
「かおりさん!次のコラム、手荒れについて書いて下さい!男性にも役立つやつで!✨」と皮のめくれた可哀想な手で😭、リクエストを頂きましたので、

タイトルは
女性(と男性)のためのDiving④
「手荒れ・肌荒れ」対策!!!

でいきたいと思いまーす😆

さぁ、みなさんご自身の🤚みてください!!

冬の乾燥で、、可愛そうなことになってませんか?
私も、今は、、何もしてないのでカッサカサです。。😭コラ。笑

そう、ダイバーは海で、器材で、さらに肌を傷めちゃいますよねー💦気がつくと色々めくれて、痛痛痛ーってなってませんか??

ハンドクリーム塗っても、なかなか治んない〜って人もいますよね?

私もすごく乾燥がひどいので色々試してきましたが、
クリームの良し悪しは、成分や質、相性で効果の違いがあるのは確かですが、いっぱい種類もありすぎますし、人それぞれなので、そこの話は専門家さんへお任せします。。
(※いちお最後に水に強いクリームはのせときまーす)

今回は私がやってきた中の裏ワザで
簡単な【ひとてま】加えるだけで、
肌荒れをより早く治せちゃう方法を紹介します✨

手荒れの根本的な症状は、『乾燥』です。

乾燥を改善するために、
みなさんはハンドクリームを使用しますが、
クリームの成分て分かりやすくいうと
『保湿・保水・油膜』などです。
(※厳密にはいろんな成分があるので、一概には言えませんが、、)

肌がもっと元気になるためには、
水分を『保つ』だけじゃなく
水分を『与える』といいと思うんです

油膜で肌のフタをして、肌から水分が蒸発することを抑えられるだけでも、違いはありますが、あくまで『水分』は現状維持なので、肌の回復を手助けする水分を補うには与えてあげるのが一番です。

もともと肌に水分がたっぷりある程度健康な状態なら、クリームの保湿と油膜を塗ることで、うるおいはキープできますが、

私たちのような日常生活以上に
乾燥➕海の刺激➕器材の刺激ダメージ を与えきった
みなさんダイバーの手は、
カッサカサのギッシギシのバッサバサ。。。🍂
たまにグー✊の手するだけで、痛みを感じる時ありません??

潤いの水分は超マイナスなんでしょう。。💦

つまり!私のいう【ひとてま】とは、

そう、
『水分』を与えてから『保湿・油膜』で保護する。✨

ん?
水分なら、海でいっぱい与えとるやんけ〜
てゆーたあなた!

あきまへん。笑

海水には確かにミネラルも含まれてますが、
塩分や微生物、汚れなどがたくさん含まれています。

なので、肌の海水はきれいに洗い流して下さいね。笑

じゃー、
ん?
わざわざ化粧水やなくても、
水道水でえーんやないか〜い!
てゆーたあなた。

あきまへん。笑笑

ここで、かおり先生が、
『水道水』と『化粧水』の違いを説明しますね!👩‍🏫

雑な説明ですが、
違いは、浸透力。
水道水は表面は濡れてても、肌の内部へは浸透してません。
一方、化粧水は様々な成分が含まれ、肌の角質まで浸透します。

なので、手荒れの『水分』補給には
肌の奥まで水分を届けられる
『化粧水』をオススメしますよ★

要は顔のケアと同じです!

手にもぜひ、塗ってあげて下さい!
手なら安物でも十分です★

男性の方も、最近は顔に使われる方も多いですね♪
男性が化粧水というと、買うのに抵抗があったり、どれを買ったらいいかわからない、持ち歩けない、などあるかもしれませんが、
最近では、男性用もありますし、コンパクトな旅行用、ジェルタイプ、また、100均にある小さな容器などに入れて、器材バックや荷物にポイっと入れとくとよいかもしれません✨

そして、その上から『クリーム』を塗ってあげると、
与えたたっぷりの水分が保水され、さらに油膜ベールをまとい、しっかり保護されます!

きっといつもより潤い、
回復も少し早まる気がします✨

手だけじゃなく、ボディにも水分は大事♪

ちなみに、クリームの塗り方にもコツがありますよ✨

手やクリームが冷えていると、
せっかくのクリームが浸透しません。

なので、まず、手はさすったり、お湯で温めて、
クリームを手にとったら、数秒、手の平で包みクリームを温めて、全体にマッサージするように塗り込んでみてください。

べたつくようなら、ティシュやタオルで優しく拭き取るとよいですよ♪

ダイバーの皆様は、ぜひ、
海に入る【前】に、しっかり塗ってあげると
肌が保護されダメージもかわりますよ♪

ちなみに保護する『油膜』成分の代表は”ワセリン”。

ワセリン(vaseline)の効果は皮膚表面に油分の膜を張り、角質層の水分蒸発を防ぎます。
また、外的刺激から皮膚を保護するという働きがあることから、鎮痛・消炎・鎮痒の軟膏剤のような医薬品の基剤や、ハンドクリームをはじめ化粧クリームのような化粧品などの基剤として用いられている成分です。

これは聞いた話ですが、アトピー肌の人の中には、海に入る前にはワセリンを塗って入る方もいるそうです。

まぁ、長々と書いちゃいましたが、参考になるとこがあれば、参考にして下さい♪

最後に。。。

𓇼水に強いオススメハンドクリーム𓇼
調べるといくつかあるようなのでご参考に★
https://my-best.com/499

刺激を徹底ガード!水仕事に強い手荒れ用ハンドクリーム6選

𓇼乾燥向けのハンドクリームの成分𓇼
以下のような成分が含まれているハンドクリームがおすすめです。

尿素
ヒアルロン酸
グリセリン
ビタミンA
ビタミンE
シアバター

これらの成分は保湿効果の成分ばかりです。肌からの水の蒸発を防ぐものや、保水能力の高いもの、新陳代謝を高め血行を良くして水分の巡りを良くしてくれるものなど、保湿をする上で重要な効果を持つ成分であるため、乾燥から肌を守るのに効果的となっています。
ただし乾燥によって既にひび割れなど傷口が出来てしまっている場合、尿素は角質層に染みて痛みを感じるため、避けるようにしてください。

わたしもちゃんと手入れしまーす。。笑🙌✨

staff かおり

参考文献:beauty.pintoru.com

関連記事

  1. 女性のためのDiving②生理痛の薬と月経調整

  2. 女性のためのDiving③メイクorすっぴん?

  3. かおりからバレンタインチョコ❤️プレゼント🍫

  4. 知ってトクする👂耳👂寄りな情報①

  5. 5.6 フィンアートイベント&3周年BBQレポート…

  6. 女性のためのDiving①ダイビングと生理

PAGE TOP