女性のためのDiving②生理痛の薬と月経調整

こんにちはスタッフのかおりです🍺

もうあっという間に今年がおわっちゃいますねー!
今年は私にとって新たな出会い溢れる素敵な1年となりました★
みなさんに感謝です✨



さて、先日おおくりしました 
『女性のためのDiving①ダイビングと生理』
なんと800以上のビューが。。。ありがとうございます⭐️🙏

なんだそれ?って方は、よかったらぜひ読んでみて下さーい♪
⇨カテゴリー:女性スタッフkaoriのコラム 〉女性のためのDiving①ダイビングと生理


女性のための第1弾ってことで、
前回のは、私も真面目に良い子に書きました。笑

けれども、私も書きながら、
生理痛の薬は安全面上薬は飲まないで!って書くけど、、、
そーゆわれても、、、
実際わざわざ急に病院いけないしな、、、
てのがぶっちゃけ!!!笑


そんな実際みんなは普段どうしてるのか
生理痛の薬のむとどーなるのか
のリアルなお話をします。
また、どうしても生理を避けたい場合、ずらすための方法も実はあります!!
その方法を実際にトライした私から
具体的なタイミングや金額などをお教えしますね♪


あ!あくまで私の場合!や私の周りの体験談!なので、みなさんにとってその判断が良いのかどうかはご自身の体とご相談ください★




では、まず冒頭でもふれた、
“生理痛の薬のダイビング時の服用”について。



ぶっちゃけのところ、、、
海で仕事をする人は、どうしょうもない時は市販の痛み止め薬を飲んでる人が多いですね。

私も毎回イ◯にお世話になってます。笑

私も昔ダイビングの仕事はじめた時、一緒に働いてたダイビングの専門卒の子にみんなどうしてるの?と聞きました。
その子は、学校のみんなはナプキンやタンポン使ったりや、痛み止めもよくつかってるよーと教えてくれたのを覚えています。

参考にとは大きな声で言えませんが、
みんなこうして、なんとかしのいでいるのが現状ですね。

今んところ、これにより副作用が起きたというのは、私はありません。まわりでも聞いたことはないかなぁ。。

私の場合、飲まないと、まともに立つことすら、動くことすらできなくなる時があるので、生理初日〜3日くらいはかかせません。
仕事にしてる以上、潜ることを避けられない時もあります。。
が、幸い今の職場は優男が多いので、言うとお気遣いいただける時もあります。。笑

ただし、私は普段から飲み慣れており、陸でも薬による眠気や副作用も普段からないこと、薬で痛みを抑えられさえすれば元気な状態であること、あくまで毎度体調と相談し、周囲にも伝えたりしています。

ちなみに勇気をだして伝えると、
みんな優しくしてくれますよ♡笑



ま、でもあくまで薬は大丈夫な人なだけ、、かもしれないので、決しておススメはできませんが。。
体質や作用は人それぞれちがいますから。
各自問題ないか浅場や時短で試してみたり、担当やバディーに体調やもしもの対応を伝えておくことは必要かもしれませんね。
病院に行ければ1番ですがね〜

大事なのは絶対無理はしないこと!!!


こーゆーふうに書くと、賛否両論あるかもしれませんが、、現実問題です。

もしも、お医者様の観点で警鐘が必要なら、教えて頂きたいし、それをもっと周知しなければならないと思います。

これを受けて逆にもっと、ダイバー用の安全な痛み止めが市販で買えるようになればいいなぁ〜と願ったり✨✨



しかし、まだあきらめてはいけません!!

それでも私は、、そんなリスキーな事はできない!でも潜りたーい!!
って方にオススメのいい方法があります☆

それが『月経調整』です!!!


。。ってなに??


これが生理をずらしちゃう方法です★

婦人科では、予約や受付で月経調整といえば伝わります。


実際に、私、正月明けにバリへ旅行の予定なんですが、
まさかの生理ドンかぶりなことに先週気づきました。(気づくの遅っ!笑)
一生に一度のハネムーンを生理痛にうなされるなんていややーと思い、
そっこー産婦人科へ行って、初めての『月経調整』とやらにチャレンジしてみましたよー!


初めてでドキドキ💓


どんな方法かというと、、

生理を止めたい期間に“ピル”を飲みます


でも実は私、いままでピルって抵抗あって。。。

昔一度、肌荒れや生理不順を治そうとピルに挑戦したことがありましたが、
一日3回決まった時間に毎日飲み続けることが、不規則な生活を送ってた私には困難極まりないことで、途中で挫折し、2万をパーにした記憶があります。

それに、ホルモンバランスを整えるにはいいとは聞くけど、
‘避妊薬’という不安やリスク、副作用、難しくお金がかかるーむりーって思ってました。


だけどもだけど。。。


あれ?今回のは、なんか思ってたのとちゃいました!


優しい美人女医さんが言うには、
「1日1回、寝る前にのんでいいよー♪
13日分出すから、生理5日前から生理を止めたい日まで飲んでねー♪
飲むのやめるとすぐ生理来るからねー♪」と。。

 ほう。
 え?1日1回でいいと?👀💛
 ならできそうやん✨


「お会計は、、、保険きかない実費になるので、、(ドキドキ😨怖)
、、診察代¥3000になりますー」


 え?3000えんでいいと?👀💛


「お薬代が、¥1600ですー」


え?そんな安いと?👀💛


。。てことで1日1回のピル貰って、
合計4600円くらいでget✌️
実費にしては意外と安く済みました♪

これなら私にもできそうです★


今回の私の場合は、飲む期間生理をとめて周期より遅らせるパターン。
遅らせたい生理周期の5日程前からピルを飲み始めます。

これとは逆に、通常の周期より生理を早めるパターンもあります。
早めたい場合は、周期を変えたい生理時期の1回前の生理時に病院に行って、処方してもらい、生理後から飲み始めると時期を早めれるそうです。


あと、心配なので聞いたのが副作用について。
ピルにも種類がいろいろあるらしく、体に合うもの合わないものがあるので、
もし、飲んで副作用が出たら、別のピルに交換してもらえるらしいですよ。(飲み始めの1日目でわかるらしい)


値段に関しては、病院により様々ですが、
大体の目安で1回分だと¥5000以内でおさまるみたいです!


。。と、ひとまず、処方までですが、
思った以上に手軽に生理をずらすことができるんですね♪


大事な旅行でのせっかくのダイビングには
これは使える手段✨


ぜひ、諦める前にチャレンジしてみるとよいかもですね😉


私も思う存分バリでビキニライフ楽しんできます👙🏝🏄‍♀️
効果についてはまた後日♪

関連記事

  1. 女性のためのDiving④手荒れ・肌荒れ

  2. かおりの救命講習⛑いざという時の応急処置法

  3. 女性のためのDiving③メイクorすっぴん?

  4. 新加入のstaff Kaoriって誰?

  5. 知ってトクする👂耳👂寄りな情報①

  6. 5.6 フィンアートイベント&3周年BBQレポート…

PAGE TOP